一戸建て住宅を購入することに決めたのは、同じ地域の賃貸家賃でした。

夫婦で仕事の都合でこの辺りに住みたい、という地域があり、住み替えとしてその地域の賃貸家賃を調べたところ、駐車場を含めるとかなり高額になることがわかりました。

駅からの距離や築年数などをかなり譲歩して検索したものの、希望家賃での住宅がありませんでした。

仲介業者を利用して、空きそうなところなどを調べたりしましたが、あまりピンとこず悩んでいたところ、その帰り道に建売住宅の内覧会を行っており、それを見たのがきっかけでした。

その地域に住み続けることを考えていたので、毎月払う家賃を考えると戸建住宅を購入することができるのではないかと感じたのが購入のきっかけです。

それからは購入するとどうなるのか、ローンや税金のことなどを調べ、ココまでの金額で戸建てが持てるようだったら購入しよう、と考えをシフト。

ハウスメーカーに相談したところ、十分可能であったため、土地の空きがでたらということで購入に向けて動き出しました。

幸い数ヶ月で土地のめどが付き、現在戸建住宅に住んでいます。

税金を含め年間総額が賃貸より安価なので、とても満足です。

PR|重厚感のあるヨーロッパスタイルの輸入住宅|