注文住宅に決めた理由

家を建てる時に私が建売住宅でなく注文住宅にしたのは注文住宅の方が明らかに
個性がある家を建てる事ができると思ったからでした。

確かに建売住宅にした方が安上がりになります。ですが、いくら建売住宅が安上がりでも
そこら中に同じ家がある建売住宅よりは自分で好きなデザインを決める事ができる注文住宅が
良いと思いました。

確かに注文住宅にすると自分で建設業者とどういうデザインの家にするか等細かい打ち合わせをしないといけないというのがあってかなり面倒です。

また、注文住宅にすると建売住宅よりもずっと高い費用が掛かります。
ですが、それだけ高い費用を払ってでも注文住宅を建てた方が良いと思いました。

それはいくら高額の費用が掛かっても注文住宅にした方が愛着が湧くからです。もちろん省エネ設計の輸入住宅も検討しています。実際に自分でどういう風な家に住みたいか考えた家と最初からすでにある家に住む場合とで全然愛着が違います。

やはり自分好みのデザインの家を考えた方が家を好きになります。